Topへ戻る

 

第34期(2018年〜2019年)

会 長 指 針

会長 北原 厚子

今 2018〜2019 年度の RI テーマは「BE THE INSPIRITION」(インスピレーション になろう)です。インスピレーションはインスパイア(感動させる、奮い立たせる) からくる言葉です。今ロータリーにとって一番大切なのは、前向きな変化を生み 出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から 立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織団体から引き出すための「イ ンスピレーション」となる必要があるのだと、RI 会長のバリー・ラシン氏は熱く 語られておられます。また地区の伊藤ガバナ―は,「インスピレーションになろう」 とは、ロータリアンは自らを鼓舞することによりロータリークラブ、地区事業を 未来に向かって進化させるとともに地域の人々を応援し、多くの人々の鼓舞に つながる活動をする人になろう。と述べられました。 このガバナーの思いをクラブとしても共有し、会員一人ひとりがロータリアンと して充実した時を持ち、親睦を通じて生涯にわたる友情をはぐくみ、奉仕を通じ てリーダーシップと職業のスキルを生かし「迷うことなく恐れずに」の精神で、 まずは自分自身も変わりながらクラブ、社会も変えて行けたらいいなと思います。 なかなか楽しんでというわけにはいきませんが、これからの一年間、女性のしな やかな感性と発想や想像力で、クラブの皆さまと共に豊かな時間をすごしていけ たらいいなと思っています。まだまだロータリー一年生の私ですが、皆様の支え を力とし、諏訪湖ロータリークラブの会長として恥ずかしくないよう一生懸命 努めてまいります。ご支援よろしくお願い致します。

【基本方針】
「勇気とやさしさクリエイティブな発想と実践」
 【行動目標 】

1、奉仕プロジェクトによる人道的奉仕の増加と継続
  2、公共イメージと認知度の向上
  3、ロータリーデーの実施

Topへ戻る