クラブの活動    Topへ戻る

 
クラブ会報・雑誌広報委員会     委員長 宮澤 孝良
 本年度の活動方針である「ひらめきと継続」によって諏訪湖ロータリークラブの伝統を守り続けていくためには、変化に対応していかなければなりません。そのためにも我が委員会では「正しい」情報を発信していきたいと思います。そのためには、SNSを活用した情報の公開が必要だと思います。
 対外的には、報道機関・地方自治団体・インターネット、あるいはイベントへの参加を通じ、ロータリー活動や奉仕活動について「正しい」情報を提供することにより、ロータリアン以外の人々にロータリーの存在意義を理解・評価してもらう。
 内部としては、会報を充実させ、情報を共有する手段とする。また、会員に対する情報提供として「ロータリーの友」を紹介したり、会員、各委員会に投稿を依頼する。
 以上の両面を基本に事業を行っていきたいと思います。
【事業】
1.ウィークリー(会報)の発行
2.HPの管理および更新
3.画像・関係記録の保存
4.公共団体・報道機関への情報提供
5.「ロータリーの友」の活用
6.担当例会 5回
7.35周年事業の記念誌発行

Topへ戻る