国際奉仕委員会    Topへ戻る

 
国際奉仕委員会
国際奉仕委員会では、セブ島支援として鍵盤ハーモニカを収集し、セブ島の子どもたちに送り続けてきました。そして、音楽を通じて学びの場を与えるのと同時に、現地先生も含め、子どもたちと交流を図ってきました。本年度創立35周年という節目にあたり、鍵盤ハーモニカを使った音楽祭を開催いたします。30周年にも行われた音楽祭ですが、本年度は参加学校も増え、関わる人の数も増えた音楽祭を開催する事で、この事業を評価し、そして40周年に向けて現在のセブ島支援を含め、今後どのような事業を中心に活動していけば良いかについても検討してまいります。
【事業】
1.米山奨学会・奨学生の援助
2.ロータリー財団への寄附
3.ポリオ撲滅運動
4.セブ島支援・セブ島訪問
 @ 鍵盤ハーモニカを使った音楽祭の開催
 A セブ島支援を含め今後の課題・調査・研究
5.ミンダナオ子ども図書館財団支援のための調査研究
 @ ミンダナオ図書館訪問(デイケアセンター他支援)
 A 現地ロータリークラブ・ギダパワンロータリークラブ訪問

Topへ戻る