クラブ奉仕委員会    Topへ戻る

 
クラブ奉仕委員会   委員長 望月 勉
クラブ奉仕委員会に与えられている役割は例会・親睦事業により会員に奉仕して会の活性化、充実を図ることだと思います。これが実現できると「こんなロータリークラブにしたい」「こんなロータリークラブなら必ず出席したい」「こんなロータリークラブが理想だ」と思える理想クラブになり得ると思います。そのためには当委員会は会員一人ひとりが満足をしていただけるような活動していくことが欠かせません。
しかし、昨今のコロナ禍により満足な会員交流、親睦事業が実施できておりません。人流の制限により希薄になりがちである親睦に対して、コロナの状況が許す限り会員の皆さんが喜んでいただけるような事業を模索して実施していきたいと考えています。そして、全会員が気持ち良く出席していただけるクラブを目指して「おもてなしの精神」を大切にして一年を活動して参ります。
1. 出席 
受付では気持ち良く笑顔で対応し心地良い雰囲気を創り出します。無断欠席がなくなるように出欠FAXを十分に活用したり、次週の出欠予定もその場で確認したり、欠席の方には電話連絡をしたりして、無断欠席がなくなることを目指します。また、zoomでの開催も考えられるので臨機応変に対応してまいります。
2. ニコニコBOX
年間目標金額を60万円とします。感謝の気持ちを忘れずに笑顔で受取、笑顔で報告させていただきます。
3. 親睦事業
第一に、会員親睦・融和を目指してそのための事業を企画・運営してまいります。納涼会、親睦旅行、クリスマス例会、交流会、最終例会等、その時々に応じて効果的な内容を考えてまいります。
4. プログラム立案
幹事、各委員会との連絡を密にして充実した運営を心掛けていきます。
 7月29日 家族同伴夜間例会
久しぶりの家族例会も直前のコロナ感染の拡大で、飲食持ち帰り、音楽を楽しむ夕べとなりましたが楽しいひと時を過ごせました

Topへ戻る